【最大50万円】ハンドメイド関連で小規模事業者持続化補助金に採択されました!

  

2017/3/17に小規模事業者持続化補助金採択結果が公開され、私がお手伝いしていた方が無事に採択されました!

小規模事業者持続化補助金とは

対象となる事業

経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業。あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業。

補助率・補助額

・補助率 補助対象経費の2/3以内
・補助額 上限50万円

補助対象経費

1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買物弱者対策事業の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>
h28.jizokukahojokin.info/ippan/


ざっくりいうと、事業拡大のために75万円使ったのであれば、そのうちの2/3(最大50万円)までは国が補助してお金を出しますよ!使う内容についてはある程度何でも大丈夫ですよ!という制度です。

2/3の金額を補助してくれるって大きいですよね!
本来は75万円かかるところを、
25万円でできてしまうんですから。

しかもこの補助金は、法人だけではなく、なんと個人事業主にも適用がされる制度です!
ですので、個人でハンドメイドをやっている方でも、申請書類をきっちりと準備すれば、受給することができる可能性があります!

もちろん自分の力でやることも大切ですが、
このような国の制度を活用するのも、
事業を拡大していくうえでは必要となってきます。

申請用の書類を作るのが難しそうに感じるかもしれません。
お手伝いした方も、書類の記入例を最初に見た瞬間、『無理…』といっていました(笑
けれども、専門家のアドバイスに従って、曖昧だった自分自身の事業計画を明確にしていくことで、なんとか書類を作り上げることができました。

今年度はもう終了となりますが、平成29年度にもまた募集がされるかと思います。
興味のある方は定期的に情報をチェックしてみてくださいね。
女子クリエでも情報が公開され次第、案内をしていきたいと思います。

投稿者プロフィール

林 大地
メディアクリエイター。
単なるウェブサイト制作ではなく、クライアントの要望を整理し、サイト集客から成約までの動線づくりを一手に引き受ける。
過去に管理したウェブサイトのアクセス数合計が1億PVを超える、アクセスアップのプロフェッショナル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です