□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pickup女子クリエ主催ランチ会のご案内

9/24(日)悩み解消!ハンドメイド作家、講師のためのランチ会@横浜
http://joshicrea.com/archives/event/3661

9/26(火)悩み解消!ハンドメイド作家、講師のためのランチ会@銀座
http://joshicrea.com/archives/event/3666

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

価格を下げずに付加価値をつけて商品を販売する


商品を作った後、販売するときに悩むのが値段の設定。
いくらだったら売れるんだろう…。
多くの人が悩むところですが、自分に自信がないと安い値段をつける傾向が、絶対にそのようなことをしてはいけません!


商品を作るうえで考えるべき費用は、材料費だけではありません。
あなたの制作にかかった時間の時給についても考えていく必要があります。

材料費1000円で、制作時間として2時間かけた商品を1500円で売った場合、時給は250円にしかなりません。

以前テレビで売れっ子ハンドメイド作家として特集されていた時に、売上1000万円という見出しがでていました。

一見すると、「おおすごいな」と思いますが、しかし、中身をよく見ていくと、
・姉妹で一緒に行っている
・3年間の売上合計金額

とのことなので、しっかりと計算をしてみると、1年の売上は300万円であり、一人当たりの売上で見ると150万円にしかなりません。
その上、材料費がかかっていることを考えると…。

趣味でやっているのであればいいかもしれませんが、ハンドメイド作家を目指しているのであれば、この金額では生活ができません。
ハンドメイドを作っている時間だけアルバイトをしていた方が、よほど多くの収入を得ることができてしまいます。

安い商品を売っている限りは、安い商品ばかりお客様しかついてくれません。
そこから抜け出して高価格帯の商品を売っていく勇気を持ちましょう。

もちろん、値段に見合わないものを販売していたとしても誰も購入はしてくれないので、付加価値をつけていく必要はあります。
・技術を磨く
・材料の品質を良くする
・他では作れないものを提供する
・おまけをつける
など、安易に金額を安くせずに、自分の商品に付加価値をつけ、高く販売することを考えていきましょう。

投稿者プロフィール

林 大地
メディアクリエイター。
単なるウェブサイト制作ではなく、クライアントの要望を整理し、サイト集客から成約までの動線づくりを一手に引き受ける。
過去に管理したウェブサイトのアクセス数合計が1億PVを超える、アクセスアップのプロフェッショナル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA