□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pickup女子クリエ主催ランチ会のご案内

9/24(日)悩み解消!ハンドメイド作家、講師のためのランチ会@横浜
http://joshicrea.com/archives/event/3661

9/26(火)悩み解消!ハンドメイド作家、講師のためのランチ会@銀座
http://joshicrea.com/archives/event/3666

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハンドメイド講師がウェブ集客で毎月10人の新規の生徒さんがくる方法

ハンドメイドの講師の方で常に悩みにあるのが、『集客』

ハンドメイドコンサル,三上美幸

集客をしたのち、その後継続的に通ってもらうことは、実は一番大切な事なのですが、それよりも前に
毎月コンスタントに新規の方が入るようにしたい

そう思っている講師の方はたくさんいるのですが、何をしたらコンスタントにお客様が来てくれるかわからないですよね。
私は、個人事業主になったのが2015年10月。それから1年で500人もの生徒さんが受講してくださり、今も毎月体験レッスンに来てくださる方(新規申し込み)が10人ほど。

 

もちろん、体験レッスンで終わる方もいらっしゃれば、継続的にレッスンに通われる方もいらっしゃいます。
(リピーターさんを増やす法則もあるのですがその話はまたの機会に)
ではどうやって、毎月10人もの新規の方が体験レッスンに来てくださるのでしょう。

 

 

ブログやサイトの更新頻度を上げる

どこのコンサルの人に聞いても同じことを言われると思います。 ブログを1日3回アップしろ。とかFacebookを1日5回アップしろとか。(聞いた話なんですけどね笑)

私はそんなにたくさんの数をアップすることは滅多にないですが、ハンドメイド講師さんに多く見られるのが

☑レッスン風景だけアップしている。
☑生徒様の作品だけアップする
☑仕事とまったく関係のないプライベートをアップしている。

ってことが多いんです。
でもそんなこと言われたって何を書いたらいいかわからない。
そんな風に思っている方はインプットをしてください。
ブログを書く行為は自分から発信しているので、アウトプット。
出し続けたらなくなっちゃうのは当たり前なので、自分の中にインプットしていかないと駄目です。
知識をたくさん入れていきましょう。

例えば、私だったら、

レジュフラワー、レジンアクセサリーの教室をしているので、レジンについての豆知識やアクセサリーの豆知識、レジュフラワー認定講師さんの記事をシェアして、可愛い作品紹介したり、日本レジュフラワー協会の理事をしているので、認定講師さんに売れてもらえるようになるためにハンドメイド経営の話などブログでアップしています。

 

まず、ブログは何のために書いているのかきちんとわかることが重要です。

関連記事:売れっ子ハンドメイド講師がブログやサイトをやる本当の理由

 

 

ブログの1記事はわかりやすく書く

ハンドメイドの講師さんのブログを見ていると、生徒さんの作品しかアップしていない方が多いのです。
(以前の私もそうでした。忙しいと生徒さんの作品しか載せれない時もあります(笑))

ブログってどこに何が書いてあるかとっても分かりにくいので、もし生徒さんの作品をブログにアップするのであれば、こういう風に書くとわかりやすいです。

 

①生徒さんの作品について
②お教室のレッスン開催日(リンクに飛ばすだけではなく、近日中のスケジュールを載せる)
③申し込み先
④ワークショップイベントに参加する場合はワークショップの簡単な詳細

ブログを見る側にとって、リンクが張ってあって、色んなところを見なきゃいけないのってとっても大変なんです。

 

・とっても素敵な作品が載っているのに、いくらなの?
・どこで買えるの?
・これは教室で習えるの?
・レッスンはどこでやっているの?
・どうやって申し込めばいいの?

 

っていうのが同じページでさわりだけでも分かったら読み手としてはとっても便利ですよね。

まとめ

もちろん、これは以外にも気を付けなければいけない事は山ほどあります。
でもこの1つが、ここができてないハンドメイド講師の方が本当多い!

ブログの書き方1つ変えるだけで、ウェブ集客で毎月10人の新規の生徒様が入るようになるのですから。

 

投稿者プロフィール

三上 美幸
日本レジュフラワー協会理事。
好きなことを仕事にしたいという想いのもと、本物の花をUVレジンで加工した、大人の女性が可愛さ溢れるアクセサリーの制作・販売を行う。
イオンモール川口、ららぽーと海老名など大手商業施設から社団法人、名企業、飲食店までのワークショップイベント開催実績も豊富
女性が輝く社会づくりのため、講師育成に力を入れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA