美しすぎるインテリア!ハーバリウムの作品デザインと作り方

ハーバリウムとは、もともと植物標本のことを指しますが、最近では、植物を特殊な液体に浸けて保存しているおしゃれなインテリアとして用いられています。
インテリアにお花を飾りたいけど、いつも枯らしてしまう。そんな人にハーバリウムはピッタリ!
今回はそんな美しすぎるインテリアハーバリウムの作品デザインと作り方をご紹介します!

インテリアハーバリウムの作品デザイン

「海のない小江戸川越に海の香りが…海と空が同化…」 先週一週間、新水中花 “Liquid Plantae”のオーダーメイドをさせてもらった結果… 植物ショップではなく、植物ブランドとして立ち上げた意味を改めて思い出した。 髪のお手入れをするとき美容院、更には美容師を選ぶ。 ネイルをするときネイルサロン、更にはネイリストを選ぶ。 野菜を買うとき産地、更には生産者を選ぶ。 植物・花を買うとき近くの店、さらにはただ安い店を選ぶという人があまりに多い。 でも大事なコトは、 変わった植物を仕入れるコトではなくどう仕立てるか、 変わったフラワーインテリアを揃えるコトではなくどんなモノを作るか、 それらが KIYOU KAWASHIMA らしいかどうかというコト。 だからこういうフラワーインテリアが欲しかったからではなく、コレが欲しいと思ってもらうコトが重要。 よって今週も状況によってオーダーメイドいたします!! あと23日(火)は営業いたします。25日(木)はお休みとさせていただきます。 #swag #follow #instagood #design #plants #art #followme #cute #photooftheday #kiyoukawashima #happy #flowers #herbarium #beautiful #colorful #photo #green #fashion #川越 #アート #花 #植物 #インテリア #デザイン #ハーバリウム #かわいい #海 #夏 #美容師 #ネイル

A post shared by カワシマタカヒロ (@kiyoukawashima) on

うちのお店は西日が凄くて15時くらいから灼熱になっちゃうんですが、写真撮るにはいい光が差してくれます。 ハーバリ屋のアカウトで見て欲しいー!ってなって買っていただいて手元にきてもあれ?なんか違うな?ってのはそういう理由でございますw そんなわけで結婚式セット。 新郎、新婦から両親に手渡す花束の代わりに特大サイズのハーバリウムを渡すのが流行ってるのか最近よく注文が入ります。 これだけだと寂しいのでリボンにプリザとかつけて長く垂らしたりするバージョンも作ろうかと思いますがめんどくさいので当分やらないと思います。 #最近の口癖がめんどくさいなのでもうそろそろ人間終わってる #手掛けてる案件多すぎ #安請け合いするもんじゃないな #ただ一億社長になるためには #小さいことからコツコツと #出来るかな #人間性ひっくりかえさないと無理っぽい #人生観変えなければ #タイでも行くか #安易 #ハーバリウム #herbarium #四万十 #幡多 #宿毛

A post shared by ハーバリ屋 (@herbarium0201) on

インテリアハーバリウムの作り方

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA