ハンドメイド講師がレッスン価格の決める3つの方法

ハンドメイド講師がレッスン価格の決める3つの方法

どうも!
ハンドメイド講師コンサルタントの
三上美幸です。

——————————

クラフト教室をしたいんですが、
レッスン価格はどうやって
決めたらいいですか?

——————————

これからお教室を始めようと
思っているSさんから頂いたご質問です!

価格設定って本当難しいですよね。

実はハンドメイドお茶会などでも
めちゃくちゃ質問いただくご質問です!

今回は、このご質問に
回答させていただきますね!

1.自分のターゲットは誰なのか明確にする

自分のターゲットを明確にしましょう!

自分のサービスは誰の為のサービスなのか。

これだけ言われても、
ピンとこない人が多いと思います。

私も最初なんのこっちゃ。
って思いましたもん。

あなたが、お教室に来て欲しい人って
どんな人でしょう。

駄目な例は
【大人女子】
とかざっくりしすぎたものは
駄目ですよ(笑)

事細かに考えてみましょう。

・年齢
・職業
・年収
・家族構成
・住んでる場所
・趣味
・情報収集方法

などですね。

こんな事を事細かに考えるのがポイント!

2.ターゲットはいくら払う人なのかを考える

例えば年収200万の人と
年収800万の人の1回に支払う金額は
違いますし、

年収800円の節約好きと
年収800円の買い物好き

では、月にお金が出て行く
金額が違うので、支払うかは違います。

安い価格にするとそれ
相応の人が来ます。

ターゲットがいくら支払うのか
考えてみましょう!

3.市場調査をしよう!

あなたのターゲットが他に行きそうな
ハンドメイド、クラフト系のお教室は
どこでしょう??

そのお教室の価格が、
あなたが思うターゲットが
支払う金額です!

見本があるととても楽なので、
価格だけ真似るのはいい事です!

このように価格を決める方法を
知るととても楽に決めれますよ!

投稿者プロフィール

三上 美幸
一般社団法人日本レジュフラワー協会代表理事。
好きなことを仕事にしたいという想いのもと、本物の花をUVレジンで加工した、大人の女性が可愛さ溢れるアクセサリーの制作・販売を行う。
イオンモール川口、ららぽーと海老名など大手商業施設から社団法人、名企業、飲食店までのワークショップイベント開催実績も豊富
起業1年目で年間500人を集客。2年目には700人に。
そのノウハウをハンドメイド講師へコンサルティングを行っている。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA