ハンドメイド講師・作家インタビューvol.1 レジュフラワー講師「P*ハンドメイドアクセサリー」三上美幸さん

平成27年10月に横浜市の菊名で、本物のお花を使うレジュフラワー教室を開講し、そこからの1年間で、なんと500人にレジンアクセサリー作りを教えた三上さん!
現在では、本物のお花を使ったレジュフラワーの技術を伝える「日本レジュフラワー協会」の理事も務めています。

他の人とは違う自分だけのアクセサリーを作りたいと想いながら、趣味で様々なアクセサリー作ってきたところ、
約7年ほど前に、世界で一つの商品を作ることができる『レジンアクセサリー』と出会い、それ以降、本物の花を綺麗なアクセサリーにする独自の制作ノウハウ積み重ねてきました。

そんな彼女はなぜハンドメイドを仕事にしようとしたのか。
どのような想いで現在仕事をしているのか。
についてお話を伺ってきました!

ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

ハンドメイド講師として起業するまでの道のり

レジンアクセサリーをはじめたきっかけはなんですか?

会社員時代に、社内でハンドメイドアクセサリー作りが流行っていたんです。
私は、負けず嫌いなので、どうにか他の人と被らないアクセサリーが作れないかと思って出会ったのがレジンアクセサリーでした。

それから6年ぐらいは趣味で作っていたのですが、Facebookで投稿したアクセサリーを見た、知り合いの女性起業家の方に地域でアクセサリーの販売をしてみないかと言われたのがきっかけで、アクセサリーの販売をしてみようと思いました。
その後、作り方を教えてほしいと言っていただけるようになって、お教室をしよう!思い、まずは自宅教室からはじめました。

 

ハンドメイドを仕事にする前は何をされていたんですか?

引きこもりの主婦です(笑)
実は、会社員時代にうつ病と不安障害になってしまって、会社で流行っていたアクセサリーを作ることもできなくなっちゃたんです。

 

いつ頃ハンドメイドを仕事にし始めたんですか?

家に引きこもってた頃、以前作っていたアクセサリーの材料を見つけて、またアクセサリー作りを始めようと思って、
その後、平成27年4月から地域のBARやネット販売をはじめて、その後お教室業をやりはじめて、平成27年10月に開業届を出して起業しました。

 

なぜお教室名は「P*ハンドメイドアクセサリー」にされたんですか?

すごくよく聞かれます(笑)
なんで「P」なんですか?「*(アスタリスク)」ついているんですか?って。

「P」には4つの意味があるんです。
pretty(プリティ)、pure(ピュア)princess(プリンセス)petal(ペタル)の4つの意味があるんです。

「*(アスタリスク)」は掛けるという意味合いがあるので、これらが掛け合わされて増幅されたらという意味合いにしているんです。
なので、すべての頭文字「P」をブランド名にしました。

ちなみにペタルって何?ってよく聞かれるんですけど、ペタルは花びらって意味なんです。

だから本物のお花をレジンアクセサリーなんです。

ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

 

仕事を始めた当時、不安だったことはありますか?

どうやって売上を上げていけば良いのかも分からなかったし、お教室に生徒さんってどうやって呼ぶものなのか
集客って何なのか本当に全く知識がない中、やりはじめてしまったので、このままやっていて仕事って言えるのかなーって不安でした。

ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

ハンドメイド講師としての現在の活動

一番力を入れている活動はなんですか?それ以外にもあったら教えてください。

お教室を始める前は、アクセサリーの販売もしていたのですが、現在は、レジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室を、横浜市を中心に、都内など他にも教室を持って、レッスンをさせていただいています。
販売も今もしているのですが、ほとんどが今まで購入してくれているリピーターさんからのご注文ばかりですね。
あとは、商業施設や飲食店などでワークショップをさせていただいています。

一番力を入れていることは、講師育成です。
日本レジュフラワー協会の認定講師さんに技術はもちろんですが、仕事としてやってもらいたいと思っているので、仕事に対するマインドなどはお話させていただいています。

ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

 

お教室についてをどうやって発信していってますか?

ブログやSNSを利用して発信していっています。
あとは口コミや紹介もありますが、ブログやSNSを見てレッスンに来てくださる方が全体の8割ぐらいです。
ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

 

リピーターになって貰うために気を付けてることってありますか?

まずは、レジンアクセサリーを作ってもらうことを楽しんでもらうこと。
完璧に作るというよりも楽しいから続けたいって思ってもらえることを目指しています。
あとは、レッスンの時に、ここに通ったら、次はどんなことができるんだろうっていうイメージをしてもらえるようしています!
それの方がワクワクすると思うんです。

ハンドメイド仕事にし始めて変化・成長したこと・良かったことを教えてください

レジンアクセサリーをお仕事にしようと思う前は、何かやりたいけど、何をしたいのかも分からなかったし、
自分の生きている意味とかも分からなくて本当にもやもやして生きていた気がするんですが、ちゃんと仕事にすることを決めて色んな事を勉強して気づいたことは自分の生きる目的が、

「自分が楽しくて笑顔になれて、それが自分の好きな人たちと同じ想いであったらいい」

って考え方に変わったんです。

だから、その目的を元にいろんな事に携われるようになって、人生楽しくなったのが一番大きく変わったことです。

ハンドメイド,講師,作家,インタビュー,レジュフラワー,ハンドメイドアクセサリー

今の暮らしの好きな事・お気に入りはありますか?

教室に来る方はほとんど感性が似ているので、話していると本当楽しい。
会社員時代は会社の人としか出会うことがなかったけど、仕事の打ち合わせや交流会、飲み会とかに参加すると色んな業種、いろんな年代、男女問わず出会って、私はこの人好きだなーって思える人がたくさん増えていくことが今の暮らしで好きなところですね。
もくもくと作ることも楽しいですが、人とかかわって、自分の考え方が変わったり、ワクワクしたりするのって楽しいです。

IMG_1214

ハンドメイド講師としてこれからやっていきたいこと

今後はどんな活動をされていく予定ですか?

私の人生の信念が「自分が楽しくて笑顔になれて、それが自分の好きな人たちと同じ想いであったらいい」なんです。
その一つの中にお教室業があって、日本レジュフラワー協会で講師育成をしていることなんです。
それ自体が私の好きな人達が笑顔になれて私も楽しいことだと感じてるんです。

今後はもっともっと好きなことを仕事にしていく、ハンドメイドを仕事にしていく女性、以前の私のように何かしたいのにもやもやしているっていう女性の役に立つことをしていきたいです。

これからハンドメイドを仕事にしようと思っている方にメッセージをお願いします

レジンアクセサリーが好きってだけで仕事を始めた時は、本当にわからないことが多かったけれど、本気で仕事にしなきゃいけないって思って、さらに自分の信念が見つかってからは、色んな事が変化していって、仕事につながっていきました。
もちろん仕事としてだけじゃなくて、ハンドメイドを通して好きなことをしていく人生の楽しさを味わう人が増えたらいいなと感じます。

[インタビュアー:林 大地]

■□■□■__________________________________

レジンアクセサリー講師
三上 美幸様 / Mikami Miyuki

ウェブサイト
p-handmade.com/

instagram
www.instagram.com/p_handmade/

__________________________________■□■□■

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA