アクセス数が急増するブログ記事の4つの枠組み

a1640_000178
人が、貴重な時間を使って、
わざわざブログを訪れる理由はただ1つ、
「自分にとって価値のある情報があるかどうか」です。

価値のある情報は、「役立つ記事」と「面白い記事」の二つに分けることができます。
「面白い記事」を書くにはセンスが必要ですが、
「役立つ記事」を書くのはコツを知ることで簡単に書くことができます。

ですので、今回は「役立つ記事」のに焦点を絞り、
アクセス数が急増するブログ記事はどのように書けばいいのか考えていきたいと思います。

レビュー記事

レビュー記事とは?

実際に商品を購入したり、サービスを体験し、
「商品やサービスに対する感想・評価」をまとめます。

いいレビュー記事にするためのチェックポイント

・わかりやすさ。省略していい情報は一つもありません。
・メリット、デメリットをしっかりと伝える
・公式ショップサイトには掲載されていない商品・サービスの詳細情報を伝える
・ユーザーが疑問思うであろう個所に答える
・使用感の伝わる写真を掲載し信頼性を高める
・言葉で説明が難しい箇所は画像や動画を使って説明をする。

ノウハウ記事

ノウハウ記事とは?

「○○をする方法」や「××の解決方法」といった、様々な方法論のまとめや専門的なものの解説等、その人自身の専門性や強みを活かし、ノウハウ記事としてまとめます。

いいノウハウ記事にするためのチェックポイント

・必要な情報を体系立てて説明をする
・出し惜しみはせずに120%の情報量を教えるつもりで記事を書く。
・初心者向けと、詳しい人向けの内容は変える。
・体系立てて記事を書くことで、専門サイトと認知されるようになりファンが増えやすくなる。

体験記記事

体験記記事とは?

旅行やイベント体験など、自分自身の体験を記事としてまとめます。
ガイドブックと読み物の中間を目指すことが大切です。

いい体験記記事にするためのチェックポイント

・クチコミや体験談を充実させる
・自分のできごとを書く
・場所やものの説明を丁寧にする
・写真を多く取り入れ、読者にイメージを沸かせるようにする。

ニュース記事

ニュース記事とは?

ニュースサイトやプレスリリースをチェックし、
様々なニュースを紹介する方法です。

いいニュース記事にするためのチェックポイント

・速報性が大切なので、ひたすら早く事実を伝えるのが重要。
・あくまでもニュースなので、考察や感想等自分の意見は少なめ。
・内容が薄く、ユーザーもすぐに読み終わってしまうので、とにかく大量のニュースを取り上げる。

読まれる記事にはこのような特徴がありますので、
ルールを守ってどんどん記事を書いていきましょう。

投稿者プロフィール

林 大地
メディアクリエイター。
単なるウェブサイト制作ではなく、クライアントの要望を整理し、サイト集客から成約までの動線づくりを一手に引き受ける。
過去に管理したウェブサイトのアクセス数合計が1億PVを超える、アクセスアップのプロフェッショナル。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA