どんな時にコンセプトが必要なのか?

どんな時にコンセプトが必要なのか?
どうもです!
半年で教室を満席にするハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

あなたのハンドメイドには、必ずしもコンセプトが必要ですか?

絶対にコンセプトは必要ですか?

というお話を2日間続けて、お話しさせていただきました!今回は、どんな時にコンセプトは必要なのか、というお話です!

コンセプトは、あなたの事を知らない人のための物になります。信頼関係が全くない。あなたの事を知らない人のために

・誰のために
・どんな商品を
・どんな想い

で、あなたが提供しているかが分からないと、知らない人には受け入れてもらえません。なので、ブログ集客を行うには、コンセプトは必要になります!!

コンセプトが決まっていないと、
・ブログのカラーを決めれない
・誰の商品なのか分からない。
・何をしたいのか伝わない

だから、お客様が購入してくれない。
だから、ブログを毎日どんなに書いても集客につながらない
ということになってしまいます!

信頼関係が出来ている場合は、コンセプトはなくてもOK

信頼関係がない場合は、コンセプトが必要

ブログ、WEB集客には、コンセプトは必要
になります!

コンセプトが決まったからといって、それで集客出来るわけではありません。日々行動していくと、結果がついてきますよ!!

投稿者プロフィール

三上 美幸
一般社団法人日本レジュフラワー協会代表理事。
好きなことを仕事にしたいという想いのもと、本物の花をUVレジンで加工した、大人の女性が可愛さ溢れるアクセサリーの制作・販売を行う。
イオンモール川口、ららぽーと海老名など大手商業施設から社団法人、名企業、飲食店までのワークショップイベント開催実績も豊富
起業1年目で年間500人を集客。2年目には700人に。
そのノウハウをハンドメイド講師へコンサルティングを行っている。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA