【ポーセラーツインストラクター資格】癖のある転写紙を曲面に使う!グラデーションボウル! 

横浜市・東京都、町田市 (田園都線 南町田駅より徒歩12分)
ポーセラーツ教室、フルフィール(FulFill)
主宰の大江寛子です。

ポーセラーツのインストラクター資格って何?
どんな事を勉強するの?何を作るの?

資格取得には、費用も、時間もかかります。

どんな資格なのか?
何が学べるのか?

気になりますよね?

ポーセラーツの資格取得に必要な全21の課題作品の紹介と簡単な解説を、今後少しづつ、記事にしていきますね!

資格取得を検討中の方に、役立てれば幸いです!

課題⑥ グラデーションボウル

ポーセラーツインストラクター課題で、6作品目に作って頂くのが、グラデーションボウルです。(順番は、多少違う場合もあります)

グラデーション課題 ボウル作品例
ポーセラーツ,インストラクター,資格,色見本プレート,大江寛子,fulfill

ちょっと小さめのどんぶり程の大きさ。サラダボウルにピッタリのサイズです。

こちらの課題も、グラデーション転写紙を使い、自由なデザインでボウルを作ります。

課題のノルマは、
・コンパスカッターを使って、デザインに円を取り入れる事。
・プレートと、次の課題のグラデーションボウルの2作品で、グラデーション5色の転写紙を使う事。
・ゴールドペンと金液を使い、転写紙上に細いラインを入れる。

グラデーションプレートと同じ、この4点です。

↓この課題で使う、グラデーション転写紙はこちら。

昨日の記事でお伝えしたように、ちょっと癖のある転写紙です。

グラデーション転写紙の曲面貼りに、チャレンジ!

課題⑤のグラデーションプレートで、グラデーション転写紙の扱いに少し慣れてきているはずなので、こちらのボウルの課題では、さらに、曲面に貼る!という事に、チャレンジです!
ポーセラーツ,インストラクター,資格,色見本プレート,大江寛子,fulfill

ポーセラーツで、転写紙を貼る際、

平らなお皿に貼る!のと、
曲面に貼る!のでは、
作る時の注意点、難易度は、変わってきます!

また、デザインの下絵も、
教科書通りのやり方だと、曲面に写すのが難しいと思う方も多いようです。

曲面に向いた下絵の取り方、転写紙の貼り方、ちゃんと伝授いたします♪

一つ一つ、丁寧に教えます。
苦手、難しい、って思う前に、きっと楽しくなる!
そんなレッスンです♪

カッターワークで、各色を綺麗に切り分けて、
パズルの様に、ぴったり合わせて貼る!
そうやって作ったデザイン。

花びらの 1枚1枚が、鳥の色のパーツが、パズルみたいに、ぴったり合わさった時には、とっても嬉しいですよ~!

プラスアルファを学んでみませんか?

資格取得には、時間もお金もかかります。
せっかく、資格取得をするのなら、お得に感じるくらい、色々な事を学びたい!

そう思って、資格を取った私。

今度は、私が、生徒様に、お得に感じてもらえるくらい、自分の持っているものをお伝えしたいと思っています。

ろくろも、ございますので、
デザインや、ご希望に合わせて、課題にろくろのラインを入れる事もできますよ!

↓ろくろ をつかって、金液でラインを入れています。
ラインが入ると、ピリッと引き締まりますね!
ポーセラーツ,インストラクター,資格,色見本プレート,大江寛子,fulfill

レッスンでは、それぞれの扱いについても、一つ一つ、理解しながら、進めていくので心配しないでくださいね。

レッスンのたびに、出来る事が増えるって、嬉しいですよね!
資格コースのレッスンは、本当に楽しいですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者プロフィール

大江寛子
大江寛子
ヴォーグ社認定 ポーセラーツインストラクター
東京都町田市、南町田(田園都市線、南町田駅徒歩圏)
ポーセラーツ教室 フルフィール(FulFill)

趣味の方から資格取得を目指す方までしっかりサポート!ポーセラーツを通じて、人生をもっと楽しむお手伝い♡ まごころ込めたレッスン♡4名様までの少人数制 アットホームなポーセラーツ教室です。 

自分の為の、ときめく時間、楽しみませんか?世界で1つのオンリーワン、作れます♡資格取得も全力でバックアップいたします♪

Instagram
https://www.instagram.com/fulfill.salon/

ブログ
https://ameblo.jp/porcelarts-life/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA