おけいこ教室にも大切な「信用されるブログの書き方」とは

さて、今日は!
おけいこ教室のブログのお話です。

おけいこ教室にも大切な「信用されるブログの書き方」とは

タイトルにもした

信用されるブログの書き方

私がブログをスタートして

ブログの書き方を学び始めたころに
よく目にした言葉です。

その当時は

「信用される」ってなに???
そうでなければ
「疑われる」っていうこと??

と、いまいちピンと来ませんでした。

ですが…
以前にも投稿しました。
長女からの衝撃の一言!!

過去の記事
↓↓↓
ひどい!「変なものを売りつけられそうなキャピキャピブログ!?」

本当に容赦がありません…涙

このときにしりました。
信用されるブログとそうじゃないブログがある

絵文字やイラストの使い方が
ブログの印象に大きく影響するんです

今でも固くなりすぎないように
顔文字は使いますが
イラスト絵文字は本当にときどきしか使いません。

動く絵文字は全くつかいません!

絵文字を使うのをやめた当初は
使わないで書くことに違和感がありましたが
慣れてしまえば、使うほうが何だか違和感が。

絵文字を使うと親しみがわきます
でも
プロとしての印象が薄れます

お子さま向けのワークショップのご紹介や
カジュアルなイベントのご紹介では
可愛いし、イメージもいいですよね

でも

ノウハウや、ポイントなどをご説明するとき
きちんとした商品やレッスンをご紹介するとき
絵文字満載ではどうでしょう?

たとえば…
レジュフラワー認定ベーシック講座

こちらは絵文字はおろか、顔文字もゼロです。

その反対に

カリキュラムは12.5時間です
資格取得後は講師としてレッスン・販売ができます
こんなことができるようになります

こんな風に絵文字を使ってご説明するのとは
印象が違いますよね

可愛い体験だけをしたい♡方には良いかもしれませんが、技術を身につけた方にとってはどうでしょうか。

お会いしたことない方にとって
講師のイメージはどう映るでしょうか。

可愛いものが好き。ピンクが好き♡

そうであったとしても、やっぱり講師として
お金をいただくというプロの部分がある以上
「プロである」書き方は大切です。

固くなりすぎず、プロである部分を表現しながら
ブログを書く!

少し意識してみて下さいね♬

投稿者プロフィール

エムシェリ―
エムシェリ―レジンアクセサリー・レジュフラワー講師
日本レジュフラワー協会認定
UVレジン・レジュフラワー教室 横浜/港北区
M*cheri(エムシェリー)のmomo*こと、堀ももよ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。