便利すぎるリブログでやってはいけない3つの事

どうもです!
半年で教室を満席にするハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

リブログ,アメブロ

職業柄、色んなハンドメイドの人のアメブロを見させていただいているのですが、ブログ集客したいのに、『わー。これやっちゃダメ!!』というのがいっぱい目につくんです。

まずは、ブログの概念からお話をするとなんでやってはいけないのかというのが分かるので、今回は、便利すぎるリブログでやってはいけない3つの事をお伝えする前にブログの概念についてお話をしていきます!

ブログの概念とは?

まず、ブログ集客をするために一番わかっていなきゃいけないブログの概念です!
ブログは、何のために書いていると思いますか?

・お客様に自分の事を知ってもらう
・自分のサービスを知ってもらう
・検索されるようになる
・読み物にする
っていうのが、概念になってきます。

ここを踏まえて、便利すぎるリブログでやってはいけない3つの事をお伝えしていきますね!

リブログだけしている

アメブロの機能で、記事のリブログっていうのがあります。
人の記事をシェアしたり、自分の投稿した記事をもう一度読んでもらうためのシェア機能の事ですね!!
実は、これ使うととっても便利なんですが、ブログの概念を思い出しましょう。

・お客様に自分の事を知ってもらう
・自分のサービスを知ってもらう
・検索されるようになる
・読み物にする

ただ、リブログしただけだとどれも叶える事が出来ません。リブログしたら、その記事を読みたくなる文章を書く。ブログの概念の1つ「読み物にする」というのは文章がきちんと書いてある事を示します。

リブログと一言だけ

シェアしたい記事のリブログと「これ読んでくださーい」
の一言のみ。

これは、自分の事も知ってもらえないし、読み物として面白くないですよね?
商品の事も自分の事も知ってもらえていないのに、リブログに一言しか書いてなかったら自分だったら読みたいって思いますか??

読みたいブログにしないと、どんなに毎日ブログを書いていても、読まれるブログにはなりません。

・お客様に自分の事を知ってもらう
・自分のサービスを知ってもらう
・検索されるようになる
・読み物にする
を徹底的にこだわりましょう!

リブログするときに画像を入れない

記事をリブログして、ブログ記事上に画像を入れない方が本当多いんです!画像を入れないと、ブログ記事一覧に文字だけが並んでしまうのです!文字だけ並ぶとどうなるかというと窮屈なイメージになり読みたいブログにはならなくなっちゃいます。

必ず、画像を入れる事を心がけましょう。

まとめ

リブログは、ちゃんと使うととっても便利な機能ですが、使えていないと、ただの読まれない記事になってしまいます。
ブログ集客したいなら、
・お客様に自分の事を知ってもらう
・自分のサービスを知ってもらう
・検索されるようになる
・読み物にする
を意識しましょう。これで記事は大きく変わりますので!

投稿者プロフィール

三上 美幸
一般社団法人日本レジュフラワー協会代表理事。
好きなことを仕事にしたいという想いのもと、本物の花をUVレジンで加工した、大人の女性が可愛さ溢れるアクセサリーの制作・販売を行う。
イオンモール川口、ららぽーと海老名など大手商業施設から社団法人、名企業、飲食店までのワークショップイベント開催実績も豊富
起業1年目で年間500人を集客。2年目には700人に。
そのノウハウをハンドメイド講師へコンサルティングを行っている。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。